金策院Reoと紐解く名著 「私の財産告白」告白 3回目

f:id:ReoRet:20210204193756j:plain

金策院Reo

本日も前回に引き続き、名著「私の財産告白」第二章を見ていこう。

何人も「貯金の門」をくぐらずに巨富には至り得ない、とある。

まずは堅実に稼いで金と常識を貯めろということだな。

 

貯金とも言えない端金を1億にする方法、などというのはセールストークだ。

初歩的な算数だが、例えば10万を1億にするためには1,000倍にせねばならん。

小銭しか用意できん輩に、そんな神のごとき運用能力は無いだろ、常考。

 

投資を始める際には、ある程度の貯金が必要だと思います。10万円という金額は現実世界で使う分にはなかなかの金額ではありますが、こと投資の世界においては、金策院御大がおっしゃるように心もとない金額です。

 

ではいくら貯めれば良いかと言いますと、Reo主観ですが

 ・生活防衛資金 ⇒ 300万円くらい

 ・投資資金   ⇒ 生活防衛資金が貯まった後のお金、全部

です。

※家族構成、ライフステージなどによって違ってくると思うので、ここは各自調整してください。 

 

まずは生活防衛資金を貯めることをお勧めします。これは「収入が断たれた時に使うお金」です。体を壊した。リストラされた。パンデミックが発生した。準備負けしない最初の一歩ですね。Reoは半年くらいは余裕をもって生きていけるお金を用意しています。

 

次に投資資金ですが、どこで読んだか忘れましたが「投資したいなら1,000万円くらい貯められなくてどうすんの?」と書いてあったのが印象に残っています。しかしながら、Reo的には、ネットが進んだこのご時世、そこまでハードル上げる必要はないと思っています。

 

重要なのは「貯める習慣」が出来ているかどうかだと思います。それが出来ていれば、貯まったそばから投資に回していけば良いだけです。ネット証券であれば数クリックで投資が完了します。

 

ちなみにゲームの世界ではとんと聞いた覚えがありませんが、リアル金策の世界には「入金力」というパラメータがあります。「キャッシュフローをプラスで維持し、投資に回せるお金を継続して捻出する力」を表します。「入金力」、響きが身も蓋もなくて実に良いですね。 

 

「投資だけで資産を何倍にも増やす」のは難易度ナイトメアですが、「時間をかけて少しずつ増やす」ことは難易度ノーマル~ハードくらいです。なので自分の「入金力」を上げて、お金をどんどん投資に回して「時間をかけて少しずつ増やす」のスケールを大きくするのが良いと思います。

※ なんとなくですが「レベルを上げて物理で殴れ」のニュアンスに近いと感じます。実に分かりやすいですね。

 

「貯める習慣」ひいては「入金力」こそが「私の財産告白」でいうところの「雪だるまの芯」だと思うReoです。

 

少し話が逸れますが、与沢翼さんは娘さんを「就職させない、投資家に育てる」的な事をおっしゃっていました。あれはあれで正しい気がします。「強くてニューゲーム」状態ですから、入金力は十分ですよね。。。

 

f:id:ReoRet:20210204193804j:plain

生活防衛資金を貯める事を通じて、「貯める習慣」と「入金力」をアップさせることだな。