お勧め証券パーティー ~ 1パーティー目(楽天)

さて、お勧めの証券会社とその眷属、1パーティー目は「楽天」です。

楽天証券、楽天銀行、楽天カードの3人パーティーですね。

今からリアル金策を始めるのであれば、ぶっちゃけ「楽天」だけでもいいのでは、と思えるほどに隙のないPTです。サイトの見やすさ、選べる商品の豊富さ、手数料の安さ、どれも業界トップクラスです。

ただし、このあたりはネット証券各社が面白いように競争しているので、実はどこもそこまで遜色がなかったりします。
※ 例えばとある1社が何か手数料を下げたとします。すると他の会社も追随することがほぼ決定事項で語られるレベルで競争してます。 

そんな中で、楽天を最強たらしめているのが「楽天ポイント」の存在です。楽天証券、楽天銀行、楽天カードのコンボで貯まるポイントが強力すぎます。しかも貯まったポイント自体を投資に回せるという太っ腹ぶり。サービス良すぎてこっちが心配になります。

どういうことかと言いますと、Reoは楽天証券でとある投資信託を毎月積立で買っているのですが、支払いを楽天カード引き落としにしています。これがカードの買い物と同じ扱いで、1%のポイントが付くのです。1万円払ったら1万100円もらえたようなものです。こんな証券会社は他にありません。ちなみにReoは貰った1%のポイントを翌月の積立額に充当しています。これもう現金貰ってるのと同じですよね。。。

ちなみに楽天カードはクレカ比較サイトで必ず上位に入る高還元カードです。メインカードを探している方は楽天銀行口座の口座開設と合わせて検討することをお勧めします。

ちょっと話がそれますが、楽天は「ふるさと納税」にも対応しています。Reoは去年のふるさと納税を「楽天市場」で行って、食べ物、飲み物、楽天ポイントを一杯貰いました。楽天パーティー、恐ろしい子・・・!

「楽天経済圏」なんて言葉もあるくらい、楽天の守備範囲は広いです。今時点で、特にコダワリがない人は、楽天でカチカチに固めるのが最強かも、と思ってます。

ちなみにReoの2020年~2021年の年末年始ですが、貰ったポイントで食料品を買い込んで、年忘れアメノミハシラ登山しつつ、このブログの立ち上げ準備をしてました。実家からは「コロナが危ないから帰ってくるな、というか家からでるな」と言われちゃったので引きこもりしてました!
※ FF14の高難易度ダンジョン(理不尽含む)で、クリアするのにPTで5、6時間かかります。以下参照。