【雑談】ネットの海で想う事 ~ 3想目 続・準備負け厳禁 その②

前回からの続きです。

Reoはいつも、キャッシュフローの「プラス」を維持できなくなったらどうしよう、とビクビクしています。そんなReoなので、キャッシュフローが「プラス」以外の状態になる「例えば」を普段から考えてしまいます。

・例えば、今働いている業界そのものが衰退したらどうするか

・例えば、今の会社が傾いたらどうするか

・例えば、自分が病気になったらどうするか

・例えば、実家の両親が要介護になったらどうするか

とかとか。

※ 昔、デスマーチプロジェクトで追い詰められたとき「お風呂で湯船につかっても体の震えが止まらない」「自室のベッドで寝ていたはずなのに、朝起きたらなぜか玄関の外に自分の枕が落ちていた」という経験をした事があります。枕の件、無意識に出社しようとしたのかな。上司、同僚から「もういい、休め」と言われました。

どれが起きてもキャッシュフローを「プラス」維持できなくなる可能性がありますよね。キャッシュフロー「プラス」のためなら死ねる的な強迫観念に駆られたReoは、どうすれば良いかを調べました。

※ 健康オタの「健康のためなら死ねる」というコピペを見たときは衝撃でした。

この手の議論はとっくに語り尽くされていまして、特に難しい話でもありませんでした。だいたい以下の3つです。どこに重きを置くかは人それぞれだと思いますが、Reo的な重きの順番通りに並べてみます。

キャッシュフローを「安定させる」

キャッシュフローを「育てる」

キャッシュフローを「増やす」

「安定させる」とは「ちょっとやそっとじゃ途切れなくする」という事ですよね。であれば、安定した業種の安定した会社に就職/投資するのが吉です。若いうちは「安定を取るか、挑戦を取るか」なんていう葛藤があるかも知れませんが、そういうのは早めに済ませて、さっさと「自分なりの安定ルート」を見つけたほうが良いと思うReoです。

コロナの影響込みで、今の仕事が安定していないと感じている方は、ある程度の苦労を覚悟してでもジョブチェンジを検討しても良いと思います。今の状況でも人を取っている業界は今後しばらく安定していると思います。

※ IT、医療、物流、介護とか。

ちなみにReoはIT業界は安定していて給与水準も高いと思っているので、「IT土方」の誹りを受けようとも、2億貯まるまでは骨をうずめようと思っています。

「安定」したら※「育てる」、つまり「そこから得られる収入の額を増やす」ですね。会社員であれば、昇進すればお給料は上がりますし、お給料の良い会社に転職するとかも選択肢に入りますよね。

※ 安定していないうちに育てても、枯れてしまっては意味がないので・・・。まあ、どのような業種であっても「稼げるだけ稼いで投資に回す」というルートもありだとは思いますが、できれば安定した業種で育てるほうが安心できると思います。

Reoは文系出身で学歴も大したことないですが、プログラムを教えてくれる会社に就職し※1、経験を積みながら何度か転職して今の会社にたどり着きました。転職エージェントで「給料重視」とリクエストしたらインド系のIT会社※2を紹介され、英語面接をセッティングされたこともあります。Reoの英語は片言なので、今考えても辛かったです・・・。

 ※1 探せば未経験OKの会社もあります。給料安いけど。当時は週末も自宅でプログラム勉強してました。 

※2 ちなみにその会社は落ちました。

安定した本業で、収入もある程度増えた。次にやることは「収入源を増やす」ですね。本業一本だと、本業を続けられなくなった時に詰んじゃいますからね。Reoはゲームする時間が欲しいので、ある程度ほったらかしで済む「投資」をすることにしました。

※本業を育てたので、多少なりとも投資にお金を回せるようになったのが大きいです。給料の安い会社でデスマーチプロジェクトに巻き込まれていたらと思うとゾッとします。

投資金額がある程度大きくなると「2本目のキャッシュフロー」になります。会社以外からの収入があるというのは本当に心強いですよ。ありがたや。ちなみにコロナ禍で不安が増してしまい、副業を立ち上げてキャッシュフローを3本にしたいと思い始めました。結局ゲームする時間が取れなくなりそうで、本当にコロナが許せません。現実なので受け入れますが・・・。

長くなりましたが、この記事で言いたかったのは「普段から有事に備えてキャッシュフローを強化してはいかがでしょうか」という事です。ゲーマーであれば自キャラの強化には余念がないと思いますが、リアル自キャラの強化(=リアル金策)にも取り組んでいきまっしょい。

準備負け、厳禁ですよ?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる