【朗報】電子データ完成【2021確定申告(令和2年分)】

土曜から日曜にかけて、①の方法で挑戦し、大苦戦した確定申告。

f:id:ReoRet:20210222191335j:plain

Reoは毎年③でやっておりまして、今年もとりあえず③で完成させました。そして、還付金額が割と大きな金額になりました。ひゃっほい。

f:id:ReoRet:20210222191915j:plain

去年、Reo’s高校の劣等生(含み損銘柄)を損切りしておいたのです。配当から源泉徴収されていた税金がかなり返ってきました。
※  リアル金策の世界では、劣等生は普通に劣等生です。容赦なく退学です。

落ちるナイフをナンピンして傷口を広げただけ※1だと思っていたのですが、確定申告を見越しての作戦だったとは、さすがです、お兄様。※2
※1 買値から下がった株を、後に引けなくなってどんどん買い増していく事をナンピンといいます。成功すれば見返りが大きいですが、たいてい失敗する「悪手」とされています。Reoはよくやるけど。
※2 どんなに無茶苦茶な魔法でも「さすがです、お兄様」の一声で片づける深雪の方がすごい、という意見を聞いて吹いたことがあります。 

一応、総合課税と分離課税の両方で計算してみたのですが、分離課税のほうが有利でした。ちなみにReoは「どっちの方法が得か?」という比較をするのが大好きです。それが税金の話ともなると、リアル金策民としてのステージが上がる気がしてとても良いです。リアル金策と税金は切っても切れない関係なのです。

あとは作成した書類をどうやって税務署に叩き込むかですね。ICカードリーダーを買って遠隔で攻めるか、プリンタを買って近接物理攻撃するか。ちなみに最寄りの税務署はReoの住処から歩いて数分のところにあります。近接物理でも全然苦ではありません。 

本日、仕事をしながら考えていたのですが、年に一回しか使わないICカードリーダーを買うのはやめて、素直にプリンタを購入することにしました。Amazonで頼みまして、dポイントが1万くらい貯まっていたので、ほぼそれでカバーできてしまいました。dポイント強い。
※ 週末のドハマりで、ICカードリーダーがあってもそれなりに苦労するのでは、と疑心暗鬼になっているReoです。

ちなみに貯まっていたdポイントの半分は、確定申告のためにマイナンバーカードを作成した際に、ついでに貰っておいたマイナポイントです。マイナンバーカード、確定申告の時には足手まとい役には立たなかったけど、プリンタ代には貢献してくれたました。最終的には確定申告に貢献してくれたと言えそうです笑。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる