【悲報】PCとスマホでのe-Taxはハードルが高かった・・・【2021確定申告(令和2年分)】

昨日の記事でこんなような事を言いました。

Reo

本日はこの後、確定申告をしようと思っています。今年は初めて「電子申告」に挑戦する所存です。

すこし軌道修正が必要になりそうです。

Reoの装備はノートPCとXperia5とマイナンバーカードです。ICカードリーダーは持っていません。

そんな装備で大丈夫か?と聞かれたら、大丈夫じゃなかった、と答える事になります。正直舐めてました。ごめんなさい。「万人がこうなる」というものではないと思いますが、昨晩、e-Taxで大苦戦しました。。。

例年通り紙でやるか、ICカードリーダーが必要になりそうです。プリンタが壊れているので、新しいプリンタを買うか、ICカードリーダーを買うかのジャッジが必要となりました。
※ たまにしか印刷しないので、インクジェットはトラブル続きです。次買うならレーザーかな・・・。

外国人チックな口調がしっくりきたので、勢いで昨晩の出来事を綴ってみました。ジョークとしてお読みくださいませ。

—–

 あ、ありのまま 今起こったことを話すぜ。

確定申告書類を作ろうと思って国税庁のHPに行ったんだ。いま世間はコロナ禍だし、ネットで確定申告が行える「e-Tax」という仕組みを初めて使おうと思っていたんだよ。「e-Tax」はマイナンバーカードを読み込むICカードリーダーが必要になるんだが、最近はスマホでも読み込めるらしい。便利な世の中になったもんだ。正直、少しワクワクしていたんだ。

国税庁の確定申告のページにたどり着いて、彼らの手順に従って作業をしようとしたんだが、困ったことに最初はどこに適切な手順が書いてあるのかが良くわからなかったんだ。なんとか手順らしきものを見つけて、PCとスマホにいくつかのアプリを入れたんだよ。特にGooglePlayでは、星の数や残されているコメントがCoolで震えたな。だがマイナンバーカードを読み込むために必要であれば仕方ないだろう。コメントがノイジーマイノリティであることを祈りつつ作業を進めたんだ。

作業の結果、できたことは確定申告書類の作成ではなく、マイナポータルへのログインだったんだ。パソコンで表示した2次元バーコードをスマホから読み込み、スマホでマイナンバーカードを認証すれば、パソコンからでもログインできるんだ。確定申告がこれっぽっちも進んでいない点にさえ目をつぶれば、ものすごい進歩さ。え、マイナポータルって何かって?そうだな、実際には自分自身で確認してほしいんだが、今のところは目を合わせてくれないウサギがいるサイトとでも考えてくれればいい。

正直に告白すると、少し途方に暮れたんだ。何度も言うが、Reoは確定申告したいだけなんだよ。マイナポータルにはあまり関心が無いんだ。ただ、流れはよく覚えていないが、ここに辿り着いたという事は、おそらく必要な工程なんだろう。どうやらマイナポータルからe-Taxシステムに「つながり」を作れるようだ。そういうことか!この難解な作業に、ようやく一筋の光明が見えた気がしたんだ。

すぐに気が付いたよ。光明が見えたのは気のせいだったとね。「つながり」を作るにはICカードリーダーでのマイナンバーカードの読み取りが必要だったんだ。いいかい、ReoはICカードリーダーを持ってない。だからスマホでマイナンバーカードを読み込んで確定申告しようとしたんだ。そうしたらマイナポータルへのログインに誘導されて、そこでまたしてもICカードリーダーを要求されてしまったんだ。  

「つながり」は諦めて、他に方法がないかマイナポータルを観察してみたんだ。すると、確定申告ページへのリンクを見つけることが出来たんだ。ここから移動すれば、シングルサインオンで認証されて確定申告書類を作れるかも知れない!だが、これはReoの勝手な希望的観測だ。過度な期待は禁物だろう。

お察しの通り、リンク先はただの国税庁の確定申告の特集ページだったよ。だが少なくとも、国税庁ダンジョンとマイナポータルダンジョンのマッピングは進んだんだ。今はそれで良しとしよう。まだ挫けるには早すぎるだろう?なんたって、Reoはまだ確定申告のかの字にも届いていないんだ。 

ここまでの作業を振り返ると、達成できた事はマイナポータルにアカウントを作成した事だ。次にいつログインするかはわからないが、このことは記憶に留めておこうと思う。なにせ「マイナンバー」という最高機密を扱うサイトだからね。

予定よりもだいぶ時間がかかってしまっているが、探索が進んだこともあり、国税庁でe-Taxをしようと思ったらマイナポータルへのログインとは別口でマイナンバーカードの認証が必要という事が分かったんだ。彼らの要求は、PCとスマホのBluetooth接続とペアリング?アプリのインストールだったのさ。 

GooglePlayでの星の数やCoolコメントに震えながら再度、ペアリング?アプリを入れたんだ。そうそう、念のためにだけど、Coolというのは「かっこいい」という意味だけでなく、Reoの体感温度でもあるという事をここに記しておこうと思う。

追加で入れたのはJPKIとかいうカギを持った犬のアイコンのアプリだ。JPKIが何の意味かわからなくて不安に駆られたんだが、検索したらすぐに彼らのHPを見つけることが出来たんだ。これは安心材料だ。

ただ、おそらくReoは、このアプリに深入りすべきではなかったのだと思う。公式HPでPDFのマニュアルが貼られているのを見たときに、軽い気持ちで開いてしまったんだ。信じられるかい?88ページもあったんだよ。

JPKIの名誉のために言っておくと、彼らはICカードリーダーを使う事に特化した2ページのマニュアルも用意しているんだ。ICカードリーダーを使うだけならこちらを見るといいだろう。これは蛇足だが、Reoが数えたところ、2ページのマニュアルの中で例の犬を8回も確認することが出来た。JPKIはよっぽどあの犬が好きなんだろうな。

正直に言うと、この辺りで自分が何をよりどころに作業しているのかわからなくなっていたんだ。理解してくれるかい?いまは朝の3時なんだ。そして確定申告にはまだ着手できていないんだよ。

予定よりもかなり長くなってしまったが、週末だったこともあり、相当な回数の試行錯誤をしたと思う。このあたりで結論を出そう。もう気が付いているかも知れないが、それは残念な結論だ。そう、結局ご覧のあり様なんだ。

最後までウサギと目が合わなかったんだ。

f:id:ReoRet:20210221024141j:plain

※ 本当はこの下にエラーコードとか表示されていますが、どこに何の情報が含まれているか分からないので、念のためカットしています。 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる