Reoの株式伝承録 ~ AT&T

今回の株式伝承録はReoが現在進行形で行っているリアル金策株を紹介したいと思います。現在、所有していて、さらに買い増しを考えている株になります。 
※マイナストレードばかり紹介してしまうと、個別株を買う気が起きないのでは?と思い至ったReoです。 

かの有名な発明家「グラハム・ベル」が興した「ベル電話会社」が前身の、米国での通信最大手「AT&T」です。

この会社を買った理由は、大まかに以下の通りです。

 ①このご時世、通信大手は潰れようがない(と思う)
 ②税引き前の配当 7.19%
 ③36年間の連続増配実績があり。配当を出す事にプライド持っている会社
 ※2021/2/5時点の数字。税引き後で5%くらいかな。

「通信」なんて業種は、おいそれと他社が参入できるものではないですよね。「生活必需のインフラ」なので、黙っていてもお金が入ってくるビジネスです。当面潰れる心配はないでしょう。

配当の高さに目が行きますね!Reoの目標であるところの、税引き後5%(くらい)です。

配当が高い場合、「配当を払いすぎている」か「株価が下がってしまった」というケースが多いですが、AT&Tの場合は後者です。株価が高い時は40ドルを超えていましたので。

なんでこんなに株価が下がってしまったのかというと、AT&Tは先行投資に失敗しちゃって業績が悪化してしまったんですね。ただ、中の人も頭良い人が揃っているでしょうから、経営は徐々に改善されていくのでは、と思っています
※願望込みですが、先の事は予見できないのでこれくらいで考えています。FF14も最初は大失敗してましたよね!馬鳥ドンマイです(笑)

以下、Reoの持ち株情報を切り抜いてきました。額面だけ見るとマイナスではありますが、これまでに貰った配当を加えるとすでにプラスになっています。AT&Tには配当を払うだけの余力がまだまだあるので、今の水準の配当を維持しつつ、経営改善と合わせて増配してもらえれば十分です。
※今回は画像を加工するのが面倒くさいのでリアリティ重視で金額もそのままです。

f:id:ReoRet:20210206213845j:plain

いまの株価が大体29ドルで、今月貰った配当が159ドルです。配当で5株買い増しできますね。株を買い増せばさらに貰える配当が増えます。これがお金がお金を生むサイクルです。ジョジョっぽくいうと「グレートですよこいつはぁ」です。
※アメリカ株は1株から買う事ができます。ちなみに日本株は100株からです。

配当で株を買う事を考えると、AT&Tの株価はむしろ上がらないでほしいなーと思うReoでした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる