チュートリアル ~「証券取引所」

今回は「証券取引所」について簡単に説明します。

 

一般教養的な内容なので、頭の片隅に置いておいていただければ結構です。

 

さて、このブログの主たる投資対象である「株」。

 

近所のコンビニやスーパーで野菜のカブは売っていますが、私たちのお目当てである「株」は売っていません。株の売買は「証券取引所」という場所で行われています。 

 

しかしながら、私たち個人は「証券取引所」で直接、株の売買を行うことができません。なんじゃそりゃ、と思われるかも知れませんが、そういうものなので仕方ありません。Reoの顔に免じて呑んでやってください。 

 

ちなみに日本では、証券取引所は東京、名古屋、福岡、札幌にしかありません。なので「証券取引所(物理)でしか売買できません」と言われると逆に困ったりします。これらの証券取引所はそれぞれ「東証」「名証」「福証」「札証」※1と略されます。

※1 「東証一部上場」というフレーズを聞いたことがある方もいらっしゃると思います。この「東証」は「東京証券取引所」の事です。逆に「名証」「福証」「札証」はほぼ聞いたことがないのではないでしょうか。証券所四天王の中では「東証」が1強で、他は雑魚です。

 

話を戻します。個人では「証券取引所」で株を売買することはできません。「じゃーどうすんのよ?」という事になりますが、その答えは「証券会社」にあります。「証券会社?名前は聞いたことがあるけど、何をやっている会社なのか知らにゃい・・・」という方、多いですよね。

 

大丈夫です。Reoに任せてください。悪いようにはしません。

 

証券会社については次の記事にて。