チュートリアル ~「証券会社」

今回は「証券会社」について説明します。

 

さて、前回の記事で「個人では「証券取引所」で株を売買することはできません。」と書きました。

reoret.com

 

そこで「証券会社」の出番です。そう、私たちリアル金策民は「証券会社」を通じて「証券取引所」にアクセスし、株を売買するのです。

 

「証券会社」という字面からは直感的に分かりにくいかも知れませんが、「証券会社」は銀行と同じ「金融機関」です。株を売買する以外に、私たちが買った株の管理や税金処理なんかもしてくれます。  

 

さて、株取引をするためには証券会社を使う必要があるということはわかりました。では、私たちはどうやって証券会社を利用すれば良いのでしょう?なんだかとても敷居が高そうですね。

 

いえいえ、実はそれほど敷居は高くありません。私たちがすることは、数ある証券会社から自分が利用したい会社を選び、ネットで口座開設の申し込みをするだけです。ちょろいもんですよ。ちなみに口座開設は基本的に無料です※1
※1 口座維持費用がかかる証券会社もあります。

 

無料で口座が作れると思うと不思議な感覚になりますが、「銀行と同じ仕組み」というイメージでいてください。口座の作成は無料ですが、株を売買するたびに手数料がかかります。銀行のATM手数料や振込み手数料みたいなものですね。

 

口座を開くと、証券会社のアプリやWebサイトにログインするためのIDとパスワードがもらえます。ログインしてお目当ての株を売買したり、自分の持っている株の損益を確認したりすることが出来るようになります。皆さん、ここがリアル金策民のエオルゼア※2ですよ!

※2 FF14の世界の名前です。

 

初めての証券口座を開設した方は、株の売買をする前に、まず証券口座への入出金の練習をお勧めします。お金を移動する感覚と、最終的に現金に戻すやり方※3を覚えればかなり安心できると思います。

※3 自分が普段利用している銀行口座から証券口座に入金する。証券口座に入金したお金を銀行口座に戻す。とかとか。

 

なお、証券口座からの資金移動は、どうしても振込がメインになります。しかしながら振込手数料などでお金が減ってしまうとリアル金策民的に本末転倒ですよね。証券会社は銀行を持っているケースが多いので、そういう銀行をうまく使って手数料がかからない工夫をすると良いでしょう。そのあたりも今後、説明します。

 

大丈夫、悪いようにはしませんよ?