ゲーマー、せどりの準備をする。その① ~Amazon出品者用アカウントを取得する。

さて、以前の記事で書いたように、Reoは「リタイア後の仕事」候補として「ブログ」と「せどり」を試そうとしています。


ブログは現在進行形で書いていますが、せどりはまったくの素人です。今回はそのせどりの準備を始めた話です。

目次

素朴な疑問 ~ せどりって割に合うの?

Reoはせどりの存在は知っていましたが、ずっと不思議に思っていたことがあります。

「何かを買ってきて、家に在庫として置いておいて、買い手を見つけて、商品を段ボールに詰めて、宅急便に出して、お金を払ってもらって、、、本当に割に合うの?」

Reoは車を持っていないのでサイズの大きな買い物、大量の買い物は辛いし、ワンルームだから在庫をいっぱい置けないし、ちまちまと段ボール詰めして宛名を書いて宅急便出して、なんてのは時間的にも性格的にも無理です。

うーん、片手間でやってもうまく行く気がまったくしませんね。でも、実際に副業として儲けている人はいるっぽい・・・。

昔、株式投資を始めた頃の感覚が蘇ってきます。つまり「儲け方はあるけどReoの勉強と経験が足りない」可能性が高いです。うん、勉強するのが少し楽しみになってきました。割に合うやり方を見つけてやろうじゃないの。

情報収集

ど素人のReoですが、昔、株を勉強したときの経験があります。

まず、ネットでせどりの解説動画を見たり、解説ページに目を通す事にしました。いざ探してみると、良心的そうな情報からグレーそうな情報まで色々と出て来ます。一般教養として、好き嫌いせずに理解しておくことにします。

また、ネット情報の中で勧められている書籍について、比較的新しいものは買って読むようにしました。ネットでタダで情報が手に入る時代ですが、本を買うと数千円が飛んでいきます。心理的に抵抗感がありますが、よく考えると少し利益が出れば取り返せる程度の出費です。本は1冊の中に情報が網羅的に整理されて載っているので、体系的に学ぶにはぴったりです。

無知だと回り道してお金や時間を失うのは株の時に経験済みなので、情報収集には多少の時間とお金をかけても良いと思っています。
セミナーなんかは詐欺の危険があるので気軽に参加しないほうが良いと思いますが・・・。

Amazonさんがしゅごい件

せどりの情報を読むと、大抵は「Amazon」での出品を勧めています。

確かに、Amazonで買い物するとたまに「〇〇が販売し、Amazonが発送します」的な文言を見る気がします。今まであまり気にしてなかったけど、あれの〇〇の事かな・・・。Reoはリアルでよく買い物しますし、仕事でもよくAWS(アマゾンウェブサービス)を使いますが、まさかせどりでもお世話になるなんて。

Amazonさん、しゅごい。

さて、そのAmazonでの出品ですが、出品用アカウントがあれば利用できるとか。そして出品用アカウントを調べて、目から鱗が落ちました。

(Amazon)出品用アカウントを取ると、Amazon上でモノを売る事ができます。
(Reo)ほーん、ええやんけ、今は何を買うにもまずAmazonやし、売りやすそうやな
(Amazon)在庫をAmazonに送っておけば、出荷や集金もAmazonがやります。
(Reo)ふぁっ!?出荷も全部やってくれるの!?

Amazonさん、本気でしゅごい・・・。

Reoは買ってくれた人の住所とか名前とか、個人情報を「知る」のもリスクだと思っていたのですが、Amazonさんにお任せすればすべて解決です。なるほど、だからAmazonでの出品がお勧めなんですね。。。

ということで、さっそくAmazonの出品用アカウントを取得します。自動車免許の表裏の写真と、三菱UFJ銀行の入出金明細pdfを用意。店舗名を考えるのに苦戦しましたが、なんとか決めました。
(Reoはゲームでも名前を決めるのが苦手です)

この出品用アカウント、ネットでは取得に苦戦している報告も散見しました。なのでちょっとおっかなびっくりだったのでしたが、わりとすんなり取れました。以下、Amazonから届いたメールの抜粋です。

Reoの個人情報をどうするか

さて、出品用アカウントはとったものの、現時点ではReoの個人情報で登録しています。

Amazonで出品する際には、住所、電話番号、名前がオープンになります。これがノーガードで表示されるのは正直きつい。

で、どうしたものか、と調べたところ、住所と電話番号はお金で解決できました。
名前は諦めるしかなさそうです。。。

住所

バーチャルオフィスオフィスを使用します。

月々数千円の出費となりますが、必要経費として割り切ります。
これを賄えないレベルの儲けだとしたら、そもそも続ける意味がありません。

電話番号

楽天モバイルを利用します。

ReoはDocomoユーザーなので、楽天モバイルに申し込むのは初めてです。楽天モバイルは1回線目だと基本使用料が無料です。すごい時代ですね。。。

さて、あとは端末が必要です。

楽天オリジナル端末(HandとかMiniとか)の在庫があれば実質0円で手に入るのですが、現在はどうにも入手困難のようです。
(HPでは在庫切れ表示となっていました、入荷しても瞬殺だとか)

なので、「OPPO A73」を購入することにします。端末代は約30,000円かかりますが、楽天ポイントが25,000p貰えるので、ポイント相殺すると実費5,000円です。
(楽天モバイル申し込みで5,000P、端末購入特典で20,000P)

他にIP電話サービスなども検討したのですが、使い勝手で考えて楽天モバイルのほうが良いかなと思いました。
(My050を試したのですが、ちょっと使いにくい・・・)

今回のまとめと今後の検討事項

情報収集を進め、販路はAmazonとすることにしました。
バーチャルオフィスや楽天モバイルはこれから申し込みます。

が、他にもまだまだ検討事項があります。

例えば、せどり用の銀行口座やクレジットカードを何にするか考える必要があります。
(プライベート利用と分けておいた方が確定申告などの際にやり易くなるので)

使ってない銀行口座やクレカがあるので、これらを流用するのが一番手軽ではありますが、せどり初心者には楽天での仕入れが良い、という情報もあります。楽天での仕入れをメインに考える場合、楽天銀行と楽天カードが良いのは間違いありません。
(ただ、Reoは楽天証券、楽天カード、楽天銀行のコンボで投資信託を積立購入しているので、使用中なんですよね・・・)

また、楽天モバイルに申し込むのであれば、自宅の光回線を楽天ひかりに替える事も検討事項です。キャンペーンで1年間無料をやっているので、乗り換えればバーチャルオフィス代くらいは元が取れてしまいますが、回線そのものの安定性や、乗り換えコストなども考えてお得かどうかを見極める必要がありますね。

引き続き、せどりに挑戦するための下準備をしていきたいと思います。

Reo

手持ちの口座、クレカ、他にも色々な整理が必要になりそう・・・

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる