FXはお勧めしません。

YouTube様に毎日お世話になっているReoですが、CMに動画視聴のリズムを崩されます。Reoの我慢も限界に近づきまして、プレミアムプランを検討したのですが「月額」1,180円に跳ね返されました。ずいぶん強気の値段設定ですね。2億円5%運用計画の半分、1億円貯まったら自分へのご褒美として入会を検討しようと思います。

さて、YouTubeのCMでReoが最も違和感を感じるものが「FX」のCMです。しょっちゅう流れるんですよね、これ。

Reoが良く目にするCMは、「知らない人向け」のものらしく、初歩の初歩、FXの正式名称から教えてくれます。それはそれで丁寧だと思うのですが、皆の興味は「FX=Foreign Exchange」では無いと思いますので、もうちょっと本質に踏み込んだCMにしていただきたかったです。個人的にはカイジっぽいテイストでCMしてくれると万人に伝わって良いと思います。
※ 降りたいけど、泣きながら踏みとどまっているところとか。

FXで儲ける仕組みは以下の通りです。

 ・とある通貨が上がるか下がるか予想する。
 ・上がると思えば買う。下がると思えば売る。
 ・予想が当たれば儲かる。予想が外れれば損する。

または

 ・高金利通貨を買う(トルコリラなんかが有名)。
 ・金利で儲ける。

です。

ちなみに通貨の値段が上がるか下がるかを「短期的に」当てられる人はいないと言われています。

例えば、Reoは何年も前から「アメリカは先進国で唯一人口が増えている」「日本は少子高齢化で国力が下がる」「長期的に見てドルに対し円の価値は下がる」という話を嫌と言うほど聞いています。ではこの5年でドル円はどういう動きをしたかと言うと、以下の通りです。2017年ごろに1ドル115円を超えていますが、2021年現在、110円にも届いていません。つまり、むしろ円高に振れていることになります。

f:id:ReoRet:20210307231108j:plain

ちなみに10年チャートでみると、1ドル80円前後から108円前後になっていますので、円安に振れたと言えます。このように、通貨が「短期的に」上下どちらに動くかなんて誰にもわからないです。

では長期(10年~20年)で外貨を持てば良いかと言いますと、事はそう単純ではありません。ReoはFXを長期でやっている人を見たことがありません。

ドルや円など、安定した通貨はふつう、数銭~数十銭などという小さい単位で動きます。金利も安いです。長期間持っていてもそこまで大きく儲ける事は出来ません
※ これが株だと投資対象が「会社」になりますので、数年で何倍も成長したり、3~10%なんていう高配当なんかもあり得ます。

大きく儲けるためには掛け金を大きくする(レバレッジを掛ける)必要があります。ただでさえ、上がるか下がるかのバクチなのに、さらにリスク度合いがあがります。ここまでリスクを上げても、数年のスパンで上がるか下がるかなんてわからないので、どうしても短期決戦で戦う必要があります。

ちなみにレバレッジに関しては昔は野放しでしたが、現在は規制が入りまして、日本では25倍が上限となっています。が、25倍でも十分異常でしょう。。。さきほど「安定した通貨はふつう、数銭~数十銭などという小さい単位で動きます」と言いましたが、まれに「フラッシュクラッシュ」というAoEが起きたりします。
※ Area of Effect(範囲攻撃)

2019年1月3日にはドル円で数分で4円急落という冗談みたいな「フラッシュクラッシュ」が発生しました。FXの場合、自分のお金は「証拠金」として使いますので、証拠金が足りなくなると強制的(システム的)にロスカットされます。普段、数銭~数十銭で変動する想定で賭けているのに、4円も(負ける方向に)動いたら大変なことになります。
※ ロスカットが間に合わず借金を背負う可能性もあるとか、、、恐ろしい・・・。

では、もう一つの方法、高金利通貨を長期間持てば金利で儲かるかというと、高金利通貨は定期的に暴落するので、短期的に金利が得られても長期間保持すると負けます。
※ 上でも述べたトルコリラなど、ちょくちょく暴落してネットで風物詩扱いされます。

リアル金策は一生かけて行うものですが、主戦場にFXを選んだ場合、このような運ゲーに勝ち続けないといけないのです。かわいいアバターを使って無邪気に勧めるのは、顧客の利益など考えない背信行為だと思えてなりません。銀行が売ってる初見殺しの投資信託と同じ構造ですね。

Reo的には、「FXはリアル金策上級者が暇つぶし程度に遊ぶもの」と思っています。堅実にお金を増やしたいと思う人はFXに手を出すべきではないですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる