当ブログで目指すリタイア像

何事もゴール設定や目線合わせは必要だと思うReoです。

当ブログが目指す「リタイア」像を紹介していきたいと思います。

目次

目指すリタイア像

手取り年収600万円を目指します

Reoは「お金や時間の心配をしないで、安心して楽しく趣味に没頭できる生活」を目指しています。

いわゆるFIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)と言ってもいいかもしれません。

叶う事なら、1秒でも早くリタイアしたいです。

しかしながら、1つだけ譲れない点があります。

それは「生活費を削りすぎない」という点です。

「生活レベルを上げなければ、不労所得〇〇〇万円でFIREできる」的な記事を目にします。

〇〇〇万円の部分が200万円の人もいれば、300万円の人もいるでしょう。

しかし、Reo個人の将来設計では、300万円では全然たりません

「300万円で家族に不自由させず、子供に十分な教育を施せるのか?」と考えると、甚だ疑問なのです。
まだ独身で、結婚予定も全然ありませんが・・・(´;ω;`)

Reoが目指すリタイア後の年収は手取りで600万円以上です。

セミリタイアを目指します

当面は不労所得+リタイア後の仕事で手取り600万円を稼げるようになり、セミリタイアすることを目指します。

ちなみにこの金額、サラリーマンの額面年収に直すと600万円くらいになるのですが、これだけ貰っているサラリーマンは上位10%程度だそうです。

これだけの額を不労収入だけで稼ぐとなるとかなりの資産額が必要になりますよね。

一応、Reoは最終的に資産2億円、5%運用を目指しています。

が、遠すぎる目標は置いておいて、まずは目先のセミリタイアです。これも十分に難易度が高い目標です。

ただし、手取り年収600万円をめざすといっても、株式の税率は現在20%ですので、サラリーマンのように額面で800万円も稼ぐ必要はありません。

例えば1億円を5%運用すれば税引き後に400万円になりますので、あとは250万円くらいを何とか稼げば手取り600万円に届きます。
※米国株だと現地課税があるのでもう少し減るかな。。。

まとめ

当ブログではセミリタイアで手取り600万円を目指します。

進捗については、このブログで報告していこうと思います。

Reo

よろしくお付き合いください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる