【CoinCheck】総資産額とCoincheckつみたて額は別管理【ビットコイン】

Reoは2020年の8月からCoincheckでビットコイン投資を始めました。

 

コインチェック

 

もともとCoincheckつみたてキャンペーンで1,000円分のコイン目当てに口座を作成したのですが、2億円5%運用計画を志す身としては「要所要所で勝負も必要でしょう」と考えています。なので、値上がり益を期待して1ビットコインくらいまで買い増しまっしょい、と思っていました。

 

さて、改めて取引履歴を見てみると、初めてビットコインを購入したのは8月21日でした。この頃はまだレートが120万前後だったようで、0.2ビットコインを25万くらいで買っていました。あの頃にさっさと1ビットコイン買っておけば(´;ω;`)

 

正直、CoincheckのWebサイトの使い方などよくわからないまま、「直接買い」も「積立」も直感的にノリで進めていました。リアルではIT屋でWebシステムも作っているReoですが、操作方法なんていうものは体で覚えるのが一番早いと信じています。使っているうちに慣れるもんです。

 

そんなある日、どうにも違和感を覚えました。Reoはビットコインを直接買う時には0.1単位とか、キリ良く買っています。逆に「積立」は購入金額はキリ良く一定ですが、その分ビットコインの端数は細かくなるはずです。が、Reoの持っているビットコインは端数が割とそろっています。というか、半年も積み立ててるんだから、それなりにコイン量が積みあがっているはずなのですが・・・。

 

一方で、Reoの「資産総額」に表示されているコイン量は育っていません。自分で買い付けたコインはもちろん増えますが、積立分は引き落としのメールがくるだけです。何かおかしいと思いながらも、原因を調べるのが面倒で、いつか確認しようと先送りにしていました。

 

2021年になって、ようやく気が付きました。PC画面の左メニューに「Coincheckつみたて」なる項目があるではありませんか
※ 2020年の8月、ここから積立設定したのかも知れませんが、完全に忘れてました。

 

f:id:ReoRet:20210310185012j:plain

 

で、中を見てみると、まんまとそこにありました。Reoの積立の結晶が。

 

f:id:ReoRet:20210310185022j:plain

 

ざっと計算したところ、積み立てた金額のおよそ2.5倍になっていました。うん、割と育ってましたね!あと、右上にある「取引口座へ振替」を使うと、取引アカウントの総資産に振り替えられます
※ Coincheckのサポートに聞いてみたのですが、振替しても特にデメリットはないそうです。

 

総資産に振り替えた方が「今いくらになっているのか」が分かりやすいかなと思ったのですが、積立分がどれだけ育ったか(マイナス方向もあり得ます)を見られるのも楽しいと思いまして、そのままにしておくことにしました。
※ MoneyForwardに口座連携しているのですが、積立分が反映されないんですよね。。。

 

しかし、このままビットコインの価格が上昇してしまうと、多少の積立額では焼け石に水と言いますか、小数点以下第8位の数字が1上がるだけ、とか寂しい事になっちゃうんでしょうか。

なんか少し面倒になってきたので、次に暴落したら1ビットコインになるまで買い増してしまおうかとも思えてきました笑

 

コインチェック

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる