基本的な戦略と、やってはいけない悪手

実は、リアル金策の世界において「勝ち確」と言われる基本的な戦略はすでに確立されています。

 

①働いて収入を得る。
②節約をして出費を減らす。
③貯めたお金を投資に回す。

これだけです。非常にシンプルですね。
ただ、これらをどのように行っていくかが難しいところでもありますので、今後の記事でつらつらと書いていきたいと思います。特に今まで一度も投資をしたことがない人にとって③はハードル高いですよね!
 
・・・わかります。①働いて収入を得る、の時点で失望感があふれ出てきますよね。働きたくない。私を含めて、皆のこの気持ちは本物だと信じています。そうですよね。もう一度言います。わかります。でもこれが最も現実的で成功率が高いのだから仕方がない。数々の失敗を経て、少なくとも私は納得できています。

では、やってはいけない悪手を見ていきましょう。

それは、今あるお金で一攫千金を狙うことです。

それが叶えば最高にハッピーなのですが、残念なことに破滅的な悪手なのです。高難易度レイド※1ダンジョンに最低レベルのDPS※2だけで突っ込むレベルの悪手です。いくらクリティカルが出ても焼け石に水で、何回やっても全滅・デスペナルティな結果しか得られません。
※1 多数のプレイヤーが協力して戦う事
※2 Damage Per Secondの略。転じてアタッカー役を指す。攻撃力は強いが防御力は紙なので、盾役がいないとすぐ死ぬ。
 
大事なことなので、もう少し詳しく見ておきましょう。
大金を得るためには、手持ちの小銭をそのまま賭けても足りません(あえて「賭ける」と表現します)。相応のレバレッジ(倍率)が必要になります。それが可能なのはFXでのレバレッジ取引、株の信用取引、不動産投資などです。これらはいずれも当たれば大きいですが、ギャンブル的な要素が大きく、万人が勝ち続ける事は不可能です。

つまり再現性がないのです。

それでいて、失敗すると全財産を失ったり、最悪借金を背負ったりするリスクがあるので、素人が手を出してよいものではありません。そんなもの、攻略法と呼べないですよね。
 
投資の世界で「テールリスク」という言葉があります。「発生する可能性は低いけど、発生したら回復不可能なダメージを被ってしまうリスク」の事で、絶対に取ってはいけないリスクとされています。先に挙げた例は、そもそも素人が手を出しても負ける可能性が高いため「テールリスク」とすら呼べません。

ちなみに私は昔、信用取引でそこそこ大負けしました。今振り返ると「ぜんぜんわからない。俺たちは雰囲気で株をやっている」※3を地で行っていました。恐ろしい・・・。FXや不動産も投資の検討をしたことがありますが、どうしても勝てるイメージが沸かず手を出せませんでした。この点は褒めてあげたいです。
※3 そこそこ有名なコラです。気になる方は検索してみてください。